May-D Title








TEL. 045-513-1593

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央5丁目11-2

鶴見リバーマンション1F



持込みパーツ

  •  大手量販店・一般小売販売店など、どこも日々仕入れの安いメーカーやアンドバック(特定量をクリアした場合のバックマージン)の多いメーカー商品をプッシュするために、一般のユーザー様に、「これは絶対お勧めですよ」「これは間違いなく“お買い得”です」と言って、その時の自社の利益を最大限確保できる商品を最優先で販売しています。

    また、雑誌広告やネット広告でも聞き慣れないブランド名を持ち出され、あたかも“市場で今一番売れている商品”であるかのような説明をして、ユーザーの選択技を狭めて他商品への興味を薄れさせ、やけにそれら商品を一押しのようにプッシュしてきたら、それはいわゆる『そこのショップの裏ブランド商品だった』といったことも少なくありません。
    こうして、ユーザー自身の選択の自由を奪っているショップも実は数多くあります。

    これらの手法は、どの業界でも当たり前のように行われているものですが、カー用品販売業界では「商品販売利益+取付料金のセット」で利益を生み出そうとしていますから、昨今のネット販売の多さに苦慮しているため、ネット優先で売られているもの全てを、実は宣伝だけの粗悪品であるかのように謳い、「何処が悪いのか…」「何処が劣っているのか…」等、しっかりとした説明もできずに、
    「ネット販売商品=×」「店頭販売商品=○」という認識を広めているのが現状です。

    言葉を変えれば、「自社で取り扱える商品(含み利益を見込める商品)=○」「自社で取り扱えない商品(含み利益を望めない商品)=×」というのが、どの販売店にもみてとれる商品販売の基本です。

    しかし、これではユーザーは堪ったものではありません。 ネットの普及に伴い、今までは手にすることも出来なかった商品も自由に手に入れることも出来るようになり、またある程度不具合が生ずるリスクを理解した上での商品購入意欲さえも、利益優先の販売店のご都合主義から、ユーザー自身が気に入った商品を手に入れる数少ない術を奪われていってしまいます。

    キチンとしたショップであれば数多くの商品をしっかりと理解していますから、
    「何が良くて何が悪いか」等を質問すれば、そういった問いに対してハッキリと返答してもらえるはずですし、不具合が生じやすい商品等を取付ける場合などは、それらの取付けに関する対策や対応方法なども十分に理解しているはずです。

    ご自身の気に入っているおクルマには、是非ともご自身で選ばれ・気に入り・納得した商品を取付けてみては如何でしょうか?


  • 車高調整KIT、ダウンサス、ショックアブソーバー、ノーマルスプリング戻し、各LEDパーツ、リアカメラ等持込みパーツの取付けも致します。
  • 持込みのパーツについての工賃はこちらをご覧下さい。



Total Auto Service
May-D

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央5丁目11-2 鶴見リバーマンション1F

※カーナビに住所入力してもご来店できません。必ずアクセスマップをご覧の上、国道15号より入路お願いします。

TEL 045-513-1593
FAX 045-513-1593

mail info @may-d.jp

休業日: 木曜日

送信

送信

送信

送信

送信

送信

送信

送信

送信

送信

送信

送信